明和海運株式会社

60th anniversary

海上職

明和フリートオーナー

笹方 洋一

範美丸 船長
菅原ジェネラリスト株式会社

Interview 1

子供のころ将来思い描いていた自分

私は四国の出身で船会社の多い地域に育ちました。また父と兄がタンカー船の乗組員であったことから船の話はよく聞かされていたことを覚えております。子供のころから暇を見つけては父と兄が乗船する船舶へ見学に行き、職場を肌で体験することで船員への憧れは強くなり、父と兄の影響もあって将来は、自分も船員になろうと決めておりました。それはまるでレールの上を走る電車のように自然の流れであったと思います。

Interview 2

仕事への思い・やりがい等について教えてください

船長という職位は、船員になると誰もが憧れる職位であると思いますが、実際その立場になると不安と責任感という重圧があり、若いころはその重圧との戦いでした。この重圧は年齢を重ねた今でも変わることはありません。現在は、船長職に加え後輩達の育成に全力を注いでいる状況です。船長として上に立つ者の心構えは大切にしたい、そう考えております。

Interview 3

プライベートはどんなことをして過ごしていますか?

私は車の運転が好きなため、子供達が幼い頃は、九州・中国地方にある遊園地や観光地へ家族全員で、よくドライブに行きました。現在は、子供達も結婚し実家から遠く離れた場所に住んでおり中々会う機会がありませんが、年に数回、私の休暇下船に合わせて帰省し昔話に花を咲かせております。その他では、知人と一緒に趣味であるゴルフに行き休暇の半分は、ゴルフを楽しんでおります。ちなみに今までのベストスコアは86です。また、妻と一緒に熊本城等の名所へ行き楽しんでおります。

スタッフ紹介バックナンバー