明和海運株式会社

60th anniversary

陸上職

MEIWA KAIUN GROUP

明和海運

佐藤 栄祐

営業部 次長
明和海運株式会社

Interview 1

どんな仕事をしているのですか?
どんな仕事をしているのですか?

まず第一に化学品メーカー様や商社様など当社にとってのお客様(荷主様)と当社との橋渡しとなる営業業務です。

お客様のニーズを把握して、それに対して最適なソリューションをご提供するという基本的な部分は、どの業界の営業職も同じだと思いますが、具体的には新規貨物、新規航路の開拓や運賃見積もりの算出、悪天候や船腹不足の場合の輸送日程調整など多岐に亘る仕事をさせていただいております。

またお客様とじかに接しない部分でも営業収入予算の作成や営業実績分析、中期事業計画の策定など数字に関わる営業管理の業務を担当しております。

Interview 2

仕事への思い・やりがい・志について教えてください。
仕事への思い・やりがい・志について教えてください。

以前は海運ではない他の運輸関係の仕事に携わっていました。縁あって5年前に明和海運に入社したのですが、同じ運輸業でも海運、しかも液体ケミカル製品の輸送は全くの別世界で、戸惑うことや分からない事も多く、50歳近くなって再びなにも分からない新入社員として悪戦苦闘の日々が始まりました。

現在でも全てが分かっている訳ではありませんが、自分の業務が及ばずながらあらゆる工業製品の原料として使用されているケミカル品の輸送の一助になっているという自負を持って仕事をしています。

また一昨年に亡くなった父が長年化学工場の現場で汗まみれになって働いて私を育ててくれたにもかかわらず、当時の私は化学工業業界に全く興味を示さず、大学卒業後はケミカルとは全く関係の無い世界に身を投じました。このような親不孝な私が今になってケミカル品の輸送に携わる事になったのも何かの縁です。今ではケミカル品輸送を通して少しでも亡き父への恩返しができればと思っています。

Interview 3

プライベートはどのように過ごしていますか?
プライベートはどのように過ごしていますか?

社会人になってからずっと休日にはテニスを楽しんでいます。

下手の横好きとはまさに私の事で、足かけ何十年もやっているのに一向に上達しません。もともと運動不足の解消のために始めた程度ですので高い志があるわけではないのですが、それにしてももう少し上手くなってもいいはずなのにといつも自分の不甲斐なさを恨んでいます。

また最近では必要に迫られて再開したゴルフの練習もしています。前の会社では2~3年に1回程度しかラウンドしていなかったので練習らしい練習もしなかったのですが、海運業界はお付き合いでゴルフに行くことも多く、お客様と一緒にラウンドしてご迷惑をお掛けしない程度にはならないといけません。

夢は大きくいつの日かシングルプレーヤーになれるようにがんばっています。

スタッフ紹介バックナンバー