明和海運株式会社

60th anniversary

クローズアップ明和

当社の「船舶への屋外冷房装置(涼霧システム)」が令和2年度「船員安全・労働環境取組大賞(ト リプルエス大賞)」を受賞しました。

明和海運と明和タンカーは船員安全・労働環境取組大賞の労働災害防止部門で大賞を受賞しまし た。内航船で国内初となる涼霧システム(屋外冷房装置)を導入し、熱中症対策を実施したことが 評価されました。 (国土交通省報道発表:https://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji04_hh_000176.html)

「船員安全・労働環境取組大賞(トリプルエス大賞)とは.. 日本の物流を支える船で働く船員や事業者が日々努力している、安全運航や船員の労働災害防止・健康管理・労働支援に関する先進的で優良な取組を選定し、幅広く周知展開するもの

船舶への屋外冷房装置(涼霧システム)
表彰状授与式(於:国土交通省海事局長室)…令和2年9月9日(水)
(左から大坪海事局長、大賞を受賞した明和海運の絹漉副部長(船舶部)、明和海運の中田代表取締役、明和タンカーの佐々木代表取締役、明和海運の中川取締役、多門海事局次長)